<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

VEPTR手術を必要とし、認可を待っている子供達がいます


        VEPTRの会

上記をクリックしていただけるとVEPTRの会のブログにジャンプします

どうかご協力下さい

※VEPTRはベプターと読みます

************************************
 こどもたちの背中を整体から守るキャンペーン
   ~ 私たちは患者を保護するために整体を規制する法制化を求めます ~

このブログは上記のキャンペーンに参加しております☆


************************************

感覚障害の、術後のシモの話です

手術直後、排尿の際に・・・切れどころが(排尿の終わり)わからなかったり、排便に関しては力が入らなかったり拭いている感覚が無かったりして、オイオイ大丈夫かよぉ~と不安に思ったりしたのですが、それに関しては今は殆ど回復しています(感覚が)

当時はね、感覚がずっとこのままだったらどうしようかとモーレツに不安に思ったものです
でも、3カ月経過した今、いつ尿が止まったかちゃんとわかります(笑)
手術直後は・・・今だから書きますが(大汗)、排尿した後(紙で拭く直前のまだそのまま座ってる時ですよ)お腹に力を入れるといつまでも尿がチロチロと出てくるような気がしていましたが(恥)、そういうのは無くなりました
お尻を拭いている感覚もちゃんとあります
※私は腰から移植用の骨をとったので、そのあたりに広範囲の痺れ(麻痺)が出ていました
その影響で、お尻まわりも痺れて感覚がありませんでした
そういう人は結構いるようです(主治医談)
排尿の感覚については、移植用の骨をとった関係もあるかもしれませんが、もしかしたら筋力が弱って(お腹の中の筋力ね)そうなったのかもしれません


排便の感覚に関してもすっかり元に戻りました
いきむ事も出来ますし、出た(笑)感じもちゃんとありますし、拭いてる感触もちゃんとあります
これもちゃんと戻ってくれて本当によかったと思ってます

排尿は・・・術前に比べたら未だに頻尿気味かもしれません
膀胱が我慢が効かなくなったというか(大汗)
だからといって漏らしたりはしませんが、こまめにトイレに行くようにしています
装具つけてるから脱ぎ着も手間がかかりますからねぇ~
早め早めに行くようにしています(笑)
[PR]
by kurara2008 | 2008-06-21 18:02 | 恥ずかしい話